静岡新聞NEWS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

王将戦、掛川で第1局 初日は重厚な駒組み合戦

(2019/1/14 07:56)
対局する久保利明王将(右)と渡辺明棋王=13日午前、掛川市の二の丸茶室
対局する久保利明王将(右)と渡辺明棋王=13日午前、掛川市の二の丸茶室

 久保利明王将(43)に渡辺明棋王(34)が挑む将棋の第68期王将戦7番勝負第1局(日本将棋連盟など主催、静岡新聞社・静岡放送後援)が13日、掛川市の二の丸茶室で始まった。
 松井三郎市長の振り駒で先手は渡辺棋王に決まった。両者が読み合いながら駒組み合戦を展開し、初日は渡辺棋王の封じ手で終えた。解説の杉本昌隆七段(50)は「1局目にふさわしい重厚な将棋。初日は駒がぶつからずじりじりとした駒組みだったが、本格的な戦いは2日目の午後になるのでは」と展望を述べた。
 中盤には、会場付近の掛川城公園内からバンド演奏の音が聞こえた影響で6分間中断する局面もあった。
 対局は14日午前9時から再開する。

静岡芸能・文化の記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト