静岡新聞NEWS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

平和への祈り込め合唱曲 静岡・松野小児童が2月披露

(2019/1/6 07:42)
完成した「空に願いを」の伴奏部分を弾く窪田さん=静岡市葵区
完成した「空に願いを」の伴奏部分を弾く窪田さん=静岡市葵区

 太平洋戦争後、亡父がシベリア抑留を体験した静岡市のピアノ教師窪田由佳子さん(63)が、旧満州(現中国東北部)からの引き揚げ体験者である望月郁江さん(82)と、平和への祈りを込めた合唱曲「空に願いを」を作った。
 550キロを弟と2人で歩いて帰国船が出る港を目指した望月さんの体験を本に記した長女泉さんの知人の子が窪田さんに師事していた縁で知り合い、実現した。窪田さんも父の体験談をつづった本を出版したばかり。小学生から感想の手紙が寄せられるなどし、伝え手としての責任も感じていた。「合唱曲なら幅広い層の関心を得られるかもしれない」と依頼を受け、望月さんの詩に曲を付けた。
 「歌う楽しさだけでなく、この曲ができた背景に関心を持ってほしい」と窪田さんは語る。初心者でも楽譜が読みやすいハ長調で穏やかに展開し、音階が上がって締めくくる。望月さんは「祈りを込めた風船が空に飛んでいくイメージがそのまま音になった」と喜ぶ。曲は泉さんの母校である市立松野小の児童が練習中で2月に披露する予定。

静岡芸能・文化の記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト