静岡新聞NEWS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

日本画家・竹内栖鳳の画業紹介 熱海・MOA美術館

(2019/1/4 08:24)
竹内栖鳳のびょうぶ絵などが並ぶ企画展=熱海市のMOA美術館
竹内栖鳳のびょうぶ絵などが並ぶ企画展=熱海市のMOA美術館

 熱海市のMOA美術館で22日まで、日本画家・竹内栖鳳(1864~1942年)の画業を紹介する企画展が開かれている。
 竹内は京都出身。四条派や狩野派など、さまざまな古画の研究に取り組んだほか、30代でヨーロッパを訪れて西洋美術への理解も深めた。西洋絵画の写実技法を取り入れながらも、日本ならではの伝統的な自然美を表現した。
 会場には四季折々の自然や生き物を題材にした掛け軸など、弟子の作品を含め約40点並ぶ。生き生きとしたシカを描いたびょうぶ絵もあり、来館者の注目を集めている。
 開館は午前9時半から午後4時半。休館日は7~11日と木曜日。
 問い合わせは同美術館<電0557(84)2511>へ。

静岡芸能・文化の記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト