静岡新聞NEWS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

グランシップ開館20周年記念 3月に県民ステージ、概要を発表

(2018/12/14 08:20)
オーケストラや合唱団が共演する「春の音楽祭」の開催概要を発表する主催者ら=13日午後、県庁
オーケストラや合唱団が共演する「春の音楽祭」の開催概要を発表する主催者ら=13日午後、県庁

 静岡県文化財団は2019年3月10日、グランシップの開館20周年を記念する「春の音楽祭」(静岡新聞社・静岡放送後援)を開催する。歌手のMayJ.さんをゲストに、約300人の県民がオーケストラや合唱、ダンスのステージに出演する。主催者らが13日、県庁で記者会見を開き、概要を発表した。
 国内外で活躍する松沼俊彦さんの指揮で、静岡フィルハーモニー管弦楽団などがJポップや映画音楽などを演奏。日大三島中・高、清水西高、静岡大の学生による合唱やダンスパフォーマンスと共演する。
 会見では同財団の高木利夫専務理事や中村透芸術監督、松沼さんらが計画を説明。日大三島高合唱部副部長の庄田真帆さん(2年)は「皆で一つの舞台を作り上げるのが楽しみ。生き生きとしたステージを届けたい」と意気込みを語った。
 音楽祭はグランシップ大ホールで午後3時開演。チケットの一般発売は12月23日から。S席2500円、学生以下千円など。
 問い合わせはグランシップチケットセンター<電054(289)9000>へ。

静岡芸能・文化の記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト