静岡新聞NEWS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

川名のひよんどり 若連の舞、振り付け磨く 浜松・北区引佐

(2018/12/12 08:21)
舞の練習に励む子どもたち=浜松市北区引佐町の旧川名小
舞の練習に励む子どもたち=浜松市北区引佐町の旧川名小

 浜松市北区引佐町川名地区の伝統行事の国指定重要無形民俗文化財「川名のひよんどり」が来年1月4日、同地区の福満寺薬師堂で行われる。本番に向けて保存会や地元の子どもが舞の練習に励んでいる。
 五穀豊穣(ほうじょう)や子孫繁栄を願う行事で室町時代から続く。薬師堂の入り口に並んだ若者がたいまつの炎と向かい合う勇壮な儀式などが繰り広げられる。
 子どもたちが練習しているのは薬師堂内で披露する若連の舞。週末に同地区の旧川名小で、保存会員から振り付けを学んでいる。昨年に続いて2回目の出演になる児童=井伊谷小4年=は「ことしも出るのを楽しみにしている。緊張するけど、ミスなく踊りたい」と意気込んだ。

静岡芸能・文化の記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト