静岡新聞NEWS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

よこすかしろ製糖本格化、猛暑で甘い仕上がり 掛川・横須賀地区

(2018/12/1 08:07)
「よこすかしろ」の製糖作業を行う地元住民有志=掛川市沖之須
「よこすかしろ」の製糖作業を行う地元住民有志=掛川市沖之須

 掛川市横須賀地区伝統の砂糖「よこすかしろ」の製糖作業が、同市沖之須の専用工場で本格化している。
 同地区はサトウキビ栽培の世界最北限。地元住民有志でつくる「よこすかしろ保存会」のメンバーらが約50アールの畑で栽培している。20日前後から収穫が始まり、12月中旬までに約23トンの収量を見込んでいる。
 工場では搾り汁のあくを除去しながら大鍋で煮詰めたり、冷たい外気の中でかき混ぜたりする伝統製法で製糖作業が進む。松本幹次工場長は「夏の猛暑で去年よりも甘く仕上がっている」と語った。
 完成したよこすかしろは掛川駅構内の「これっしか処」やサンサンファームなど市内各地で1日から販売が始まる。

静岡芸能・文化の記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト