静岡新聞NEWS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

浜松国際ピアノコンクール 開幕前夜、前回覇者の調べ

(2018/11/8 07:16)
ピアノ演奏で聴衆を魅了した前回優勝のアレクサンダー・ガジェヴさん=7日午後7時半ごろ、浜松市中区のアクトシティ浜松
ピアノ演奏で聴衆を魅了した前回優勝のアレクサンダー・ガジェヴさん=7日午後7時半ごろ、浜松市中区のアクトシティ浜松

 3年に一度の若手ピアニストの登竜門「第10回浜松国際ピアノコンクール」(浜松市、市文化振興財団主催、静岡新聞社・静岡放送後援)が8日、同市中区のアクトシティ浜松で開幕する。7日夜に行われたオープニングコンサートには前回の優勝者アレクサンダー・ガジェヴさん(イタリア)が登場し、一流の演奏を繰り広げた。
 当時弱冠20歳での栄冠に加え、聴衆賞も獲得したガジェヴさんは、ポーランドの作曲家シマノフスキの「メトープ」やショパンの「12の練習曲」などを披露し、洗練された音色で詰め掛けた聴衆約1100人を魅了した。
 25日までのコンクール期間中、約20の国・地域から選ばれた約90人が審査に臨む。7日時点で日本人は約25人で、静岡県内出身は今田篤さん(28)=掛川市=、臼井秀馬さん(29)=磐田市=、安並貴史さん(26)=静岡市=の3人。出場順は8日に抽選で決まり、9日から第1次予選が始まる。

静岡芸能・文化の記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト