静岡新聞NEWS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

波瀾万丈の人生を作品に 秋野不矩美術館、3日から特別展

(2018/11/3 07:45)
インドの大地を描いた作品を眺める秋野不矩さんの五男等さん(左)=2日午後、浜松市天竜区の市秋野不矩美術館
インドの大地を描いた作品を眺める秋野不矩さんの五男等さん(左)=2日午後、浜松市天竜区の市秋野不矩美術館

 浜松市天竜区二俣町の市秋野不矩美術館で2日、開館20周年と生誕110年の記念特別展「秋野不矩あふれる生命の輝き」(同館、静岡新聞社・静岡放送主催)の開会式と内覧会があった。3日から一般公開される。
 関係者は波瀾(はらん)万丈の画家人生を送り、インドに魅了され雄大な大地を描いた秋野さんの作品を一足早く楽しんだ。
 磐田郡二俣町(現浜松市天竜区)に生まれた秋野さん(1908~2001年)は、若くして官展で入選・受賞を重ねた。しかし、官展の因習に憂いを覚え、戦後は反骨の精神で新たな日本絵画の創造を目指した。50代以降、インドに魅了され、大地の風景を描いた作品「平原」などが並ぶ。
 開会式に訪れた秋野さんの五男等さん(73)は「母の試行錯誤や変遷の軌跡が展覧されている。訪れた人が何かを感じてくれたらうれしい」と話した。
 特別展は前期が12月2日まで。後期が同月5日~来年1月14日。月曜休館。開館時間は午前9時半~午後5時。観覧料は一般800円、高校生500円、小中学生300円。問い合わせは同館<電053(922)0315>へ。

静岡芸能・文化の記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト