静岡新聞NEWS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

秋野不矩の軌跡一堂に 特別展を前に搬入作業 浜松

(2018/10/31 08:45)
市内外から集めた秋野不矩の日本画を搬入・展示する関係者=30日午後、浜松市天竜区の市秋野不矩美術館
市内外から集めた秋野不矩の日本画を搬入・展示する関係者=30日午後、浜松市天竜区の市秋野不矩美術館

 浜松市天竜区の市秋野不矩美術館は30日、開館20周年と秋野さん生誕110年を記念する特別展「秋野不矩 あふれる生命の輝き」(同館、静岡新聞社・静岡放送主催)の開幕(11月3日)を前に、搬入・展示作業を行った。
 文化勲章を受章した日本画家秋野さん(1908~2001年)の画業初期から晩年に至るまでの作品110点を展示する。12月2日までが前期展、同月5日~1月14日が後期展。全作品を入れ替え、各55点を展示する。戦前、戦後、インド長期滞在経験後の3部構成で創作活動の軌跡をたどる。
 同区に生まれた秋野さんは小学校教師を1年で退職し、19歳で日本画の修行を始めた。23歳で帝展に初入選し、結婚して子どもを育てながら制作活動を継続。「紅裳」などを描いた。戦後日本画壇で新時代の絵画表現を目指し、54歳でインドに魅了され雄大な情景を描くようになった。
 開館時間は午前9時半~午後5時。観覧料は一般800円、高校生500円、小中学生300円。問い合わせは同館<電053(922)0315>へ。

静岡芸能・文化の記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト