静岡新聞NEWS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

民家や商店“美術館”に 28日まで掛川で「ちっちゃな文化展」

(2018/10/27 08:37)
旅館の土間や民家の軒先にさまざまなアート作品を並べている=掛川市横須賀
旅館の土間や民家の軒先にさまざまなアート作品を並べている=掛川市横須賀

 第20回遠州横須賀街道ちっちゃな文化展(遠州横須賀倶楽部、掛川観光協会大須賀支部主催)が26日、掛川市の同街道一帯で開幕した。沿道の民家、商店71カ所が玄関や居間を開放し、市内外の芸術家約100人を迎えてさまざまな作品を展示した。28日まで。
 城下町の趣を残す街並みを芸術発表の舞台にし、地域活性化につなげようと毎年開いている。絵画やオブジェといった作品展示のほか、作者が来場者と触れ合いながら創作するインスタレーションも展開されている。
 老舗旅館の八百甚では大野俊治さん(愛知県)の前衛的な絵画を並べ、伝統的建築物との組み合わせで独特の雰囲気を生み出した。旧豪商宅の清水邸でも多くの個性派作家が集まって活動している。
 第1回から連続出場している浜松市の鈴木真弓さんは、民家でマクラメアートを出展。「会場となるお宅の雰囲気に合わせて作品を造るのが面白い。地元の人と交流できるのも楽しい」と、このイベントの魅力を語った。

静岡芸能・文化の記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト