静岡新聞NEWS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

「秀吉の城」に熱視線 静岡・駿府城公園、21日まで臨時公開

(2018/10/21 08:10)
「秀吉の天守台」を見学する来場者=20日午後1時ごろ、静岡市葵区の駿府城公園
「秀吉の天守台」を見学する来場者=20日午後1時ごろ、静岡市葵区の駿府城公園

 静岡市は20日、同市葵区の駿府城発掘現場で豊臣秀吉が家臣に築かせた城の遺構を発見したことを受け、発掘された天守台の石垣を臨時公開した。16日に発見が発表されて以降、初めて一般の人が間近に「秀吉の城」の遺構を見る機会となり、大勢の歴史愛好者や市民らが詰め掛けた。市は21日も公開する。
 来場者は発見の経緯や歴史的背景について、調査員から説明を受けながら見学した。新聞などの報道を見て発見を知ったという藤枝市在住の男性教員(57)は「城跡などに興味があったが、秀吉の城がこの地に存在していたことに驚いた。街道筋に拠点を設けるには、この地域は良かったのだろう」と話した。
 発見された天守台の石垣は、駿府城跡天守台跡地の整備方針を決定するため、市が実施している調査の中で、今年の8月ごろまでに確認された。専門家が9月末に現地視察と検証を行い、秀吉の家臣中村一氏が築いたものだと断定した。
 調査では、秀吉の城に使われていたとみられる金箔(きんぱく)瓦約330点も発見された。天守台の石垣は11月22日から、通常公開する予定で、市は瓦の一部も公開に合わせて展示する。

静岡芸能・文化の記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト