静岡新聞NEWS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

オクシズ魅力、縁劇祭で発信 29日から静岡浅間神社

(2018/9/28 07:45)
稽古に励むオクシズ縁劇祭の出演者=静岡市駿河区の舞台芸術公園
稽古に励むオクシズ縁劇祭の出演者=静岡市駿河区の舞台芸術公園

 静岡市は29、30の両日、中山間地「オクシズ」に伝わる伝統文化と現代芸術がコラボレーションする「オクシズ縁劇(えんげき)祭」を同市葵区の静岡浅間神社で開く。同市駿河区の舞台芸術公園などでは出演者らが稽古に励んでいる。
 新たなオクシズの魅力を発信しようと、県舞台芸術センターSPACの演出家や俳優、市内で活動する作曲家やダンサーが集結。井川地区の「てしゃまんく」や大川地区の「木枯らしの森」の民話を題材に、「井川神楽」「日向の七草祭」など伝統芸能の音楽をアレンジして組み合わせた。語りや芝居、生演奏を織り交ぜて舞踊劇風の舞台作品に仕上げた。
 29日に浅間神社で開かれる「大神楽祭」と「オクシズ在来市場」に合わせて初めて開催する。観劇は無料。開催時間は29日が午後3時半~6時45分。30日は午後1時半~4時。荒天中止。
 開催の可否に関する当日の問い合わせは、29日が市コールセンター<電054(200)4894>、30日は市中山間地振興課<電054(294)8805>へ。

静岡芸能・文化の記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト