静岡新聞NEWS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

清水湊、絵図や文書で紹介 フェルケール博物館企画展 静岡

(2018/9/14 07:55)
江戸時代の海運で活躍した弁財船と当時の清水湊を紹介する企画展=静岡市清水区のフェルケール博物館
江戸時代の海運で活躍した弁財船と当時の清水湊を紹介する企画展=静岡市清水区のフェルケール博物館

 静岡市清水区港町のフェルケール博物館で11月4日まで、企画展「弁財船と清水湊」(静岡新聞社・静岡放送後援)が開かれている。江戸時代の太平洋航路で物資輸送に活躍した木造船と、当時の清水湊の歩みを紹介している。
 会場には船の博物館(東京)の所蔵品を中心に約90点の資料が並ぶ。フェルケール博物館の学芸員が2017年の調査研究で価値の高さが分かった回船絵馬には、海上を往来する6隻の弁財船が描かれている。
 巴川河口西岸に当時築かれていた清水湊の周囲には42軒の回船問屋が集まっていたという。太平洋海運の中継地として栄えていたのを伝える絵図や文書などもある。
 初日の開会式で清水港湾博物館の鈴木寿美子理事長は「19年に迎える清水港開港120周年を前に、貴重な資料を通じて清水湊への理解を深めてほしい」とあいさつした。

静岡芸能・文化の記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト