静岡新聞NEWS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

生け花と能楽の融合 「竹の舞台」幻想的 静岡・葵区

(2018/9/5 07:58)
趣ある浮月楼の庭園と竹の舞台装飾が幻想的な世界観を演出したシャクジ能=静岡市葵区の浮月楼
趣ある浮月楼の庭園と竹の舞台装飾が幻想的な世界観を演出したシャクジ能=静岡市葵区の浮月楼

 静岡市葵区の浮月楼で2日夜、庭園に舞台空間を創り、生け花と能楽を融合した画期的なスタイルの能「浮月シャクジ能」が行われた。浮月楼の久保田耕平専務(39)と華道家辻雄貴さん(34)のコラボで実現した。
 舞台装飾は辻さんと常葉大、静岡デザイン専門学校の生徒約25人が、同区の足久保の放置竹林をアートに変える「循環型アート」で神秘的に施した。演目は「羽衣」。三保松原をほうふつさせる竹の舞台装飾と、趣ある浮月楼の庭園が“化学反応”を起こし、幻想的な世界観を演出した。
 辻さんは「浮月楼の庭園に舞台美術を手掛けることで、新たな文化の創出が可能だと感じる。これからさらに貢献していきたい」と話した。

静岡芸能・文化の記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト