静岡新聞NEWS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

中東遠舞台の映画PR 「明日にかける橋」主演女優ら 静岡

(2018/9/1 08:44)
映画の内容をPRする鈴木杏さん(右)と太田隆文監督=31日午後、県庁
映画の内容をPRする鈴木杏さん(右)と太田隆文監督=31日午後、県庁

 袋井、磐田、森の中東遠3市町を撮影の舞台にした市民製作映画「明日にかける橋~1989年の想い出」の県内上映が9月1日から始まるのを前に、主演女優の鈴木杏さんと太田隆文監督が31日、静岡県庁に難波喬司副知事を訪ね、PRした。
 映画は主人公が事故で亡くした弟を救うために過去にタイムスリップし、家族の絆を取り戻そうと奔走する物語。地元住民が実行委員会をつくり、協賛金2500万円を集めて製作した。袋井市にある岡野橋(通称・もぐり橋)が、物語の鍵となる「明日橋」として登場する。
 鈴木さんは撮影を振り返り、地元住民が手作りのロケ弁当を用意したり、打ち上げで特産のクラウンメロンを食べたりしたことが印象深いと語った。「私は東京生まれ。(中東遠地域のように)帰ってほっとできる場所がある人がうらやましくなった」と話した。
 太田監督は「すてきな場所だと全国に発信したい。PR映画というだけではなく、物語としても感動できる」と内容に自信を見せた。
 映画は全国25の映画館で上映予定。県内は9月1日から、磐田市、静岡市、浜松市内の計3館で上映が始まる。

静岡芸能・文化の記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト