静岡新聞NEWS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

焼津市民ミュージカル 8月25、26日本番へ通し稽古

(2018/7/30 08:18)
稽古に励むミュージカル出演者=焼津市の大井川文化会館
稽古に励むミュージカル出演者=焼津市の大井川文化会館

 8月25、26日に焼津市宗高の大井川文化会館で開かれる市民ミュージカル「トレジャー―よみがえる、志太のオロチ伝説」(静岡新聞社・静岡放送後援)の出演者が稽古に励んでいる。志太地域周辺の市民約40人が1年2カ月前から毎週練習を重ね、29日に初めて本番用のセットを組んで通し稽古を行った。
 志太ミュージカルの会を中心にした実行委員会が3年に1度のペースで開催し、今回で9回目。オーディションで選ばれた小学生から70代までの市民が演じるほか、演出や衣装、小道具の制作なども市民が手掛けている。
 物語は、志太地域にある架空の森を舞台に、800年前と現代が交錯するファンタジー。藤枝市緑町の青池の大蛇伝説と、同市岡部町の玉取伝説をモチーフにしている。
 ヒロインのサヤカ役を演じる会社員落合菜津美さん(27)=焼津市田尻北=は「プロにも負けない熱い気持ちで演じている。物語を楽しみつつ、志太地域のことも知ってほしい」と来場を呼び掛けた。
 25日は午後6時から、26日は午後2時から開演する。前売り券は2千円(高校生以下千円)で同文化会館などで扱っている。問い合わせは志太ミュージカルの会事務局<電090(1740)5457>へ。

静岡芸能・文化の記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト