静岡新聞NEWS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

西アフリカのバッグや服170点 湖西で展示販売

(2018/7/16 07:56)
会場に展示されたブルキナファソの手編みバッグやスカート=湖西市新居町のとんぱhanare
会場に展示されたブルキナファソの手編みバッグやスカート=湖西市新居町のとんぱhanare

 西アフリカのブルキナファソのバッグや服を集めた「ブルキナのかごと布展」が22日まで、湖西市新居町のとんぱhanareで開かれている。
 現地で自生しているイネ科の草で作った手編みバッグ約100点と、パーニュと呼ばれ、現地で愛用されている綿生地を使ったスカートや風呂敷約70点を展示販売している。バッグの素材は軽くしなやかで、手提げ部分には手になじむヤギ革を使用。パーニュは動物や野菜などユニークな柄を用いて、鮮やかでカラフルな色使いが特徴として知られる。
 愛知県半田市の間瀬由理さんら女性3人でつくるグループ「biga(ビガ)」が企画。収益の一部は現地支援に充てるという。間瀬さんは「かわいい商品を手に取ってもらうことで、ブルキナファソの名前や魅力を知ってもらえるきっかけになれば」と来場を呼び掛けている。

静岡芸能・文化の記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト