静岡新聞NEWS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

SBSラジオ番組、都内で贈呈式 放送文化基金賞最優秀

(2018/7/4 08:12)
受賞の感想をスピーチする静岡放送の原田亜弥子アナウンサー(左)と菊池勝ディレクター=3日夕、都内
受賞の感想をスピーチする静岡放送の原田亜弥子アナウンサー(左)と菊池勝ディレクター=3日夕、都内

 優れたテレビ・ラジオ番組をたたえる第44回放送文化基金賞の贈呈式が3日、都内で開かれ、ラジオ番組部門の最優秀賞に、静岡放送の「SBSラジオギャラリー 幸せのカタチ~本当の親子 本物の親子~」が輝いた。テレビ番組も含め、同社が最優秀賞を受賞するのは初。同番組を担当した原田亜弥子アナウンサーは個人としても企画・制作賞を受けた。
 2017年5月に放送された同番組は、親元での養育が困難な子どもを受け入れて育てる静岡市内の里親20人以上を取材し、その苦悩や愛情、誇りを見つめて親子の絆を問いかけた。審査委員会は「しっかりと信頼関係を築いたことで、里親たちが深刻な葛藤を具体的に分かりやすく語っている」と高く評価した。
 贈呈式では、原田アナウンサーと菊池勝ディレクターが記念の盾とトロフィーを受け取った。原田アナウンサーは「心を開き、取材に応じてくれた皆さんに感謝したい。今後もライフワークとして里親さんたちの思いを伝えていきたい」と語った。
 同番組は日本放送文化大賞ラジオ番組部門準グランプリ、ギャラクシー賞ラジオ部門優秀賞も受賞している。

静岡芸能・文化の記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト