静岡新聞NEWS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

名場面、迫力の舞 市川九團次さん自主公演 三島 

(2018/6/13 08:05)
歌舞伎俳優の市川九團次さんが舞踊や講談を披露した「九團次の会」=12日午後、三島市民文化会館
歌舞伎俳優の市川九團次さんが舞踊や講談を披露した「九團次の会」=12日午後、三島市民文化会館

 歌舞伎俳優市川海老蔵さんの一門である市川九團次さんの自主公演「九團次の会」(静岡新聞社・静岡放送など主催)が12日夜、三島市民文化会館で開かれた。
 古典から新作まで幅広くこなす人気俳優の九團次さん。歌舞伎「船弁慶」から抜き出した「静と知盛」など舞踊2題のほか、歌舞伎俳優としては珍しい講談「新吉原百人斬り~お紺殺し」も披露した。
 「静と知盛」のクライマックスで知盛が怨霊となって荒れ狂う場面では迫力ある舞を見せ、詰め掛けた歌舞伎ファンら約600人から拍手が起こった。
 九團次の会は技芸の向上や力試しを目的に2年前に始めた。
 今回は巡業先を広げて全国11カ所で開催する。静岡県内での公演は初めて。

静岡芸能・文化の記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト