静岡新聞NEWS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

静岡舞台、映画撮影好調 吉行和子さんら熱演

(2018/6/13 08:12)
映画「雪子さんの足音」の撮影に臨む浜野佐知監督(右)と吉行和子さん(左)ら出演俳優=12日午前、静岡市駿河区の旧エンバーソン住宅
映画「雪子さんの足音」の撮影に臨む浜野佐知監督(右)と吉行和子さん(左)ら出演俳優=12日午前、静岡市駿河区の旧エンバーソン住宅

 静岡市在住の浜野佐知監督の新作映画「雪子さんの足音」の撮影が、市内各所で行われている。12日には主演の吉行和子さんが現場に入り、下宿人に献身的に振る舞う大家の女性を熱演した。
 芥川賞候補になった木村紅美さんの同名小説が原作。アパートの大家と、下宿人の男子大学生、同じ階に住む若い女性の奇妙な関係をつづる。
 この日は、古びた洋風アパート「月光荘」の場面を、静岡市駿河区に残る外国人宣教師の邸宅「旧エンバーソン住宅」で撮影した。吉行さんは「私たちの世代が憧れるような品のある建物。すてきな役を与えられてやりがいを感じる」と話した。共演する野村万蔵さん、山崎ハコさん、寛一郎さんらも顔を合わせた。
 撮影は6月下旬まで、市内のホテルや大学、鉄道、バーなどでも行う。映画は2019年公開予定。

静岡芸能・文化の記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト