静岡新聞NEWS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

熱海国際映画祭 準備急ピッチ、遅れ挽回「時間との闘い」

(2018/6/8 08:04)
熱海市民へのチラシの配布に向け準備を進める市職員=7日午前、同市役所
熱海市民へのチラシの配布に向け準備を進める市職員=7日午前、同市役所

 熱海市で28日に開幕する熱海国際映画祭に向け、上映作品やイベント出演者決定の関係で遅れていた市民への周知やチケットの販売が、ようやく本格化し始めた。開幕まで3週間に迫った「時間との闘い」の中、市や民間企業でつくる実行委員会の関係者は準備に追われている。 
 市役所には7日、刷り上がった映画祭のチラシ2万枚が到着し、市職員が仕分け作業を行った。チラシは市内の各町内会を通じ、8日以降に全戸配布する予定。市観光経済課の富岡久和課長は「市民への発信を加速したい」と力を込める。
 一方、市外への情報発信は公式ホームページなどに限られ、誘客に向けた取り組みはまだ緒に就いたばかり。50人以上を見込むボランティア向け説明会も本番までに行う必要がある。実行委の髪林孝司業務執行組合員は「時間がかかった部分はあったが、関係セクションと連携し、映画祭の中身をしっかりとPRしたい」と話す。
 実行委などによると、28日夜に救世会館で実施するオープニング上映は久本雅美さん、板野友美さんらが出演する「イマジネーションゲーム」に決定。韓国映画「殺人の告白」で主演した俳優パク・シフさんによるトークショーを29日午後1時半から実施することも正式に決まった。
 ホームページを通じて発売中の一般チケットに加え、各種限定イベント用のチケットも近日中に設定する。

静岡芸能・文化の記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト