静岡新聞NEWS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

審査員に行定監督 熱海国際映画祭

(2018/5/11 08:20)
熱海国際映画祭の概要を追加発表した斉藤栄市長(中央)ら=10日午後、東京都内
熱海国際映画祭の概要を追加発表した斉藤栄市長(中央)ら=10日午後、東京都内

 熱海国際映画祭実行委員会は10日、東京都内で記者会見を開き、同映画祭(6月28日~7月1日)の国際公募審査の審査員を「世界の中心で、愛をさけぶ」などの作品で知られる映画監督・行定勲さんら、国内外の著名映画関係者が務めることなどを発表した。
 審査員には行定さんのほか、映画プロデューサーの岡田裕さん、映画監督のホ・ジノさん、スコット・ヒラーさんらが決まった。国際公募審査には、9日時点で89の国・地域から1424本の応募が寄せられている。
 また、釜山国際、ECUヨーロッパの両映画祭に加え、上海国際、レインダンス(英国)の両映画祭とも提携を結んだ。期間中、各映画祭の関係者が集まりサミットを開催する。企画や招待作品の上映はタレントのコロッケさんが出演する「ゆずりは」、女優宮地真緒さん出演の「夜明けまで離さない」に決まった。
 国内外から訪れる映画関係者や観光客への対応に関しては、市民ボランティアに加え、多言語に対応した小型おもてなしロボット「CORON(コロン)」30台を市内各所に配置し、外国人の案内や上映作品の情報提供などに役立てる。
 チケット販売は、特別イベントへの入場が可能なプレミアムパスの先行受け付けを12日に公式ホームページで開始する予定。一般チケットは、5月下旬に発売する。
 斉藤栄市長は「映画祭が、地域の活性化につながると期待している」と述べた。

静岡芸能・文化の記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト