静岡新聞NEWS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

登呂博物館4カ国語対応 音声ガイド、パンフ導入 静岡

(2018/4/24 08:09)
音声ガイドをアピールするトロべー=静岡市駿河区の登呂遺跡
音声ガイドをアピールするトロべー=静岡市駿河区の登呂遺跡
24日に導入する音声ガイドの画面
24日に導入する音声ガイドの画面

 静岡市駿河区の市立登呂博物館は24日から、外国人観光客の誘致拡大を目的に日本語、英語、中国語、韓国語の4カ国語に対応する音声ガイドと、日本語、英語、繁体字、簡体字、韓国語のパンフレットを導入する。
 団体での来館者が多い同館は解説員が直接説明をすることが多いが、個人利用者にとっても分かりやすい案内を目指したという。また、インバウンド(訪日外国人客)需要増に伴って博物館展示の多言語化が全国的に求められる中、展示スペースに制約がある同館は音声ガイドでの対応を決めたという。
 専用のアプリが内蔵されたスマートフォン20台を音声ガイドとして用いる。博物館と遺跡に設置された計15カ所の音声ガイド地点に近づくと、自動的に音声が流れる。画面には展示関連の図や写真、字幕が表示される。
 希望者は身分証明書(外国人はパスポート)を提示の上、図書コーナーで手続きすると無料で利用できる。

静岡芸能・文化の記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト