静岡新聞NEWS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

アジアの吹奏楽団共演 7月、浜松での大会概要決定

(2018/4/19 07:52)

 浜松市などは18日、7月19~22日に市内で開催する第20回記念アジア・太平洋吹奏楽大会(静岡新聞社・静岡放送後援)の概要を発表した。5カ国3地域の20団体以上が市内各地で演奏する。
 大会はアジア・太平洋地域の吹奏楽のレベル向上と交流を目的に、2年に一度開かれている。今回は20回記念の大会で、音楽のまちづくりに取り組む同市は1994年の大会に続いて立候補し、開催が実現した。日本で開かれるのは4回目。
 日本、豪州、中国、韓国、シンガポール、台湾、香港、マカオから中高生や一般などの吹奏楽団が出演する。
 20日に中区の市ギャラリーモール・ソラモで開かれるプロムナードコンサートや、浜北文化センターなど4会場で行うサテライトコンサートは入場無料。21、22の両日にアクトシティ浜松で開かれるメインコンサートは有料(一般千円)。遠山詠一実行委員長は「海外から多くの方々が浜松に訪れる。皆さんの協力で大会を成功させたい」と話した。

静岡芸能・文化の記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト