静岡新聞NEWS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

精巧で色彩豊か 香水瓶102点展示 掛川

(2018/4/16 07:50)
芸術的なデザインの香水瓶を紹介する作品展=掛川市の資生堂アートハウス
芸術的なデザインの香水瓶を紹介する作品展=掛川市の資生堂アートハウス

 掛川市下俣の資生堂アートハウスは6月24日まで、企画展「ヴィンテージ香水瓶と現代のタピスリー」を開いている。19世紀末から20世紀前半にヨーロッパの香水メーカーが発売した芸術性の高いガラス瓶102点に加え、東山魁夷らの名画を基にした織物6点を展示している。
 香水瓶はフランスの装飾工芸家ルネ・ラリックや、高級ブランドのバカラが手がけた作品が中心。20世紀前半は香水産業が最も発展し、各メーカーが瓶の華やかさを競った時代とされ、いずれも彫刻品のように精巧で色彩豊かなデザインを楽しめる。
 日本の印籠や漆器、インドの象など東洋趣味を取り入れた作品も多く、当時のヨーロッパのファッション観を見て取ることもできる。

静岡芸能・文化の記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト