静岡新聞NEWS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

ハワイでSBSラジオ生放送 日本人移民「元年者」150周年

(2018/4/11 09:42)
出張生放送したSBSラジオ「歌謡曲 電リクでナイト」。右から三遊亭鳳楽さん、裕子・リン・ナカイさんとマノアDNAの川上ロイド・アレックス親子=7日、ホノルルのKZOOサテライトスタジオ(ハワイ報知)
出張生放送したSBSラジオ「歌謡曲 電リクでナイト」。右から三遊亭鳳楽さん、裕子・リン・ナカイさんとマノアDNAの川上ロイド・アレックス親子=7日、ホノルルのKZOOサテライトスタジオ(ハワイ報知)

 明治元年(1868年)にハワイへ渡り日本人移民の草分けとなった、いわゆる「元年者」の150周年を記念して、SBSラジオは7日、ホノルルの日本語ラジオ放送局・KZOOラジオから「歌謡曲 電リクでナイト」の3時間出張生放送を行った。2組のゲストを迎え、落語家の三遊亭鳳楽さんと上原孝男さん、KZOOの裕子・リン・ナカイさんがパーソナリティーを務めた。
 ゲストは現代アロハの日系アーティスト・マノアDNA。父親の川上ロイドさんと息子のアレックスさんは「日系人の誇りを大切にしたい」と話し、息の合ったハーモニーでオリジナル曲「AlohaYou~きずな~」をギターの弾き語りで響かせた。
 もう一組は、ハワイの日系20団体でつくるキズナグループを主体とする「元年者委員会」から、チェアパーソンのクリスティン久保田さんが出演。「先人の苦闘と献身が、今の米国に大きな貢献を果たす日系人の基礎になった。この事実を次世代に伝えていく必要がある」と熱く語った。
 番組では、日本とハワイから事前に募集した「伝えたい・残したい」曲として「いつでも夢を」「みかんの花咲く丘」など懐かしの歌謡曲も流した。
 8日にはハイアット・リージェンシー・ホテルで元年者150周年記念イベントとして「落語会と親睦ディナー」も行った。伊藤康一・在ホノルル日本総領事夫妻、日米協会の三輪久雄会長、日本から同行した番組ファンが鳳楽さんの落語「青菜」を楽しんだ。
 元年者に続き、静岡県からは明治18年(1885年)に静岡市清水区三保地区から多くの移民がハワイへ渡り、静岡の移民の先駆けとなった。ハワイ出張生放送の模様は16日午後7時から、SBSラジオで放送予定。

静岡芸能・文化の記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト