静岡新聞NEWS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

女性の情、幽玄に グランシップ静岡能

(2018/1/28 07:18)
宝生和英さん(手前)が舞を披露した能「鉄輪」の一場面=27日午後、静岡市駿河区のグランシップ
宝生和英さん(手前)が舞を披露した能「鉄輪」の一場面=27日午後、静岡市駿河区のグランシップ

 新春恒例のグランシップ静岡能(県文化財団、県、県能楽協会、静岡新聞社・静岡放送主催)が27日、静岡市駿河区のグランシップで開かれた。シテ(主役)が女性のさまざまな感情を舞に託し、約700人の観客を幽玄の世界にいざなった。
 演目は、光源氏を思う夕顔の恋心や人生のはかなさを題材にした「半蔀(はしとみ)」、夫に捨てられ鬼になった女や陰陽師(おんみょうじ)の安倍晴明が登場する「鉄輪(かなわ)」。
 鉄輪は宝生流第20代宗家の宝生和英さんがシテを演じ、女性の恨みや嫉妬心を力強い舞で表現した。舞台美術や演出を手掛けたのは富士市の華道家辻雄貴さん。後方に倒木の松を置いたり、スクリーンに滝を映し出したりして野外舞台の雰囲気を作り出した。
 狂言「水汲(みずくみ)」の上演もあった。

静岡芸能・文化の記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト