静岡新聞NEWS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

国宝「紅白梅図屏風」を公開 熱海・MOA美術館

(2018/1/27 08:37)
来館者の注目を集めている「紅白梅図屏風」=26日午前、熱海市のMOA美術館
来館者の注目を集めている「紅白梅図屏風」=26日午前、熱海市のMOA美術館

 熱海市のMOA美術館で26日、尾形光琳作の国宝「紅白梅図屏風(びょうぶ)」などを公開する所蔵名品展が始まった。3月13日まで。
 紅白梅図屏風は、金地を背景に相対する紅白の梅や水流を描いている。光琳の最高傑作と評される作品を見ようと、初日から多くの来館者が訪れている。
 会場には、野々村仁清作の「色絵藤花文茶壺(つぼ)」(17世紀)、中国・唐代に描かれた「樹下美人図」(8世紀)など国宝3点、重要文化財27点を含む計64点が並ぶ。長い年月を経ても変わらぬ美しさを保つ絵画、工芸、仏像などが注目を集めている。
 2月11日午後1時半からは学芸員による美術セミナー「尾形光琳の画業と紅白梅図屏風」を開く。問い合わせは同美術館<電0557(84)2511>へ。

静岡芸能・文化の記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト