静岡新聞NEWS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

SPAC、NYで初演 悲劇「オセロー」能と融合

(2018/1/13 09:15)
カーテンコールで舞台に並ぶ「オセロー」の出演者=11日、米ニューヨーク(SPAC提供)
カーテンコールで舞台に並ぶ「オセロー」の出演者=11日、米ニューヨーク(SPAC提供)

 静岡県舞台芸術センター(SPAC)は11日午後(日本時間12日午前)、能と融合させた舞台「オセロー」を米ニューヨークで初演した。
 日米交流機関ジャパン・ソサエティーの創立110周年を記念し、能の影響を受けた現代劇4作品が招待された。SPACはシェークスピアの悲劇を、シテ(死者)とワキ(旅人)の対話による能の形式で表現した。
 演出の宮城聰芸術総監督は、「世阿弥の能が世界の演劇史でも驚くべき発明だったことがニューヨークの観客に伝わった」とコメントした。
 ニューヨーク公演は14日まで。同作は2月11日から静岡市駿河区の静岡芸術劇場で行う。

静岡芸能・文化の記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト