静岡新聞NEWS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

上杉家秘蔵の名刀など一堂 三島・佐野美術館で展示

(2018/1/9 07:45)
大勢の来場者が詰め掛けた会場=7日、三島市中田町の佐野美術館
大勢の来場者が詰め掛けた会場=7日、三島市中田町の佐野美術館

 三島市中田町の佐野美術館で7日、「上杉家の名刀と三十五腰」展が開幕した。国内外で所蔵される上杉家秘蔵の名刀などが一堂に集まった。展示は前期が24日まで、後期が26日から2月18日まで。
 上杉謙信が所有していた短刀「謙信景光」や上杉景勝の太刀「三日月兼光」をはじめ、上杉家と伊豆の関わりを示す書状、謙信が戦勝祈願を行っていた「泥足毘沙門天立像」など国宝、重要文化財を含む約60点をそろえた。一部は前後期を通して展示する。
 特別展示として織田信長ゆかりと伝わる短刀「名物 不動行光」も約40年ぶりに一般公開されている。東京都の会社員(26)は「刀一つ一つに特色があっておもしろい」と話した。
 市は同展に合わせ、擬人化した歴史上の名刀が活躍するオンラインゲーム「刀剣乱舞」とのコラボレーション企画として、スタンプラリーやコラボグッズ販売などを実施する。初日はゲームの影響もあり、県内外から大勢の来場者が詰め掛けた。
 問い合わせは佐野美術館<電055(975)7278>へ。

静岡芸能・文化の記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト