静岡新聞NEWS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

挑戦者の豊島八段が先勝 掛川で将棋・王将戦第1局

(2018/1/9 08:05)
対局を振り返る豊島将之八段(左)と久保利明王将=8日午後、掛川市の大日本報徳社
対局を振り返る豊島将之八段(左)と久保利明王将=8日午後、掛川市の大日本報徳社

 将棋の第67期王将戦七番勝負第1局(静岡新聞社・静岡放送後援)は8日、掛川市の二の丸茶室で最終日を迎えた。挑戦者の豊島将之八段(27)が、久保利明王将(42)を88手で下した。
 前日の戦いでは、豊島八段の仕掛けから激しい攻防となり、一気に最終局面を迎えた。再開後は久保王将が我慢を重ねたものの、攻撃の手を緩めない豊島八段が正確無比な指し手で寄せ切った。
 終了後、両者は同市の大日本報徳社でモニター観戦していたファン約160人の前に登場。豊島八段は「積極的に指したのが良い結果につながった」と振り返り、久保王将は「数手先の構成が読めず苦しかった。2戦目は良い将棋をしたい」と次を見据えた。
 第2局は27、28日に佐賀県上峰町で行われる。

静岡芸能・文化の記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト