静岡新聞NEWS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

攻防、一気に大詰め 将棋王将戦第1局初日 掛川

(2018/1/8 07:30)
対局する久保利明王将(右)と豊島将之八段=7日午前、掛川市の二の丸茶室
対局する久保利明王将(右)と豊島将之八段=7日午前、掛川市の二の丸茶室

 久保利明王将(42)に豊島将之八段(27)が挑む第67期将棋王将戦七番勝負第1局(静岡新聞社・静岡放送後援)が7日、掛川市の二の丸茶室で始まった。初日は豊島八段の封じ手で終えた。
 松井三郎市長の振り駒で、先手は久保王将に決まった。典型的な形で穏やかに進むかに見えた序盤、豊島八段の4五銀の手で戦況は急転。中盤からは激しい攻防となり、勝負は一気に大詰めを迎えた。
 副立会の神谷広志八段は「特に豊島八段がアグレッシブで指し手も早い。めまぐるしい展開だ」と戦評。「明日は両者寄せ合い、ギリギリのせめぎ合いとなるだろう。早期決着の可能性もあり、一瞬たりとも目が離せない」と展望を述べた。
 対局は8日午前9時から再開する。

静岡芸能・文化の記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト