静岡新聞NEWS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

新春ちなんだ書ずらり 浜松で県書道連盟が記念展

(2018/1/6 08:44)
漢詩や俳句を題材にした作品が並ぶ展示会=浜松市中区のプレスタワー
漢詩や俳句を題材にした作品が並ぶ展示会=浜松市中区のプレスタワー

 静岡県書道連盟創立70周年記念の「2018年新春書作家展」(同連盟西部支局、静岡新聞社・静岡放送主催)が5日、浜松市中区のプレスタワーで始まった。8日まで。
 同支局の役員を務める書道家109人が、書や篆刻(てんこく)を1人1点ずつ出展した。漢詩や俳句などを題材に、「春風」や「百花繚乱(りょうらん)」など新春らしい言葉が盛り込まれた作品が並んでいる。
 師岡章次支局長は「文字そのものの美しさだけでなく、余白とのバランスにも注目して作品を楽しんでほしい」と話した。

静岡芸能・文化の記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト