静岡新聞NEWS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

王将戦、掛川で第1局 1月7、8日 大盤解説やこども戦も

(2017/12/28 08:00)

 第67期将棋王将戦七番勝負第1局(日本将棋連盟など主催、静岡新聞社・静岡放送後援)が2018年1月7、8日、掛川市の掛川城公園二の丸茶室で開かれる。久保利明王将(42)に、豊島将之八段(27)が挑む。同市での王将戦は9年連続、第1局の開催は7年連続。周辺ではさまざまな関連イベントを実施する。
 大盤解説は大日本報徳社で、郷田真隆九段、神谷広志八段らプロ棋士が担当する。7日は午後1~6時で参加料千円、8日は午前10時~終局で同1500円。両日とも高校生以下無料。
 7日午前10時~午後3時には市立中央図書館で、プロ棋士による講座と指導会を実施。対局会場で指し始めを見ることができる見学会は8日の午前と午後1回ずつ。いずれも小中高生が対象。
 対局に先立ち6日、市生涯学習センターで小中学生参加のこども王将戦も行う。
 問い合わせは市文化振興課<電0537(21)1126>へ。

静岡芸能・文化の記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト