静岡新聞NEWS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

静岡ゆかりの名刀を展示 藤枝市郷土博物館30周年記念で

(2017/11/22 08:25)
静岡ゆかりの刀剣などが並ぶ特別展=藤枝市郷土博物館・文学館
静岡ゆかりの刀剣などが並ぶ特別展=藤枝市郷土博物館・文学館

 藤枝市郷土博物館・文学館で12月17日まで、郷土博物館開館30周年記念特別展「静岡ゆかりの名刀」(日本美術刀剣保存協会県支部・美術愛刀会共催、静岡新聞社・静岡放送後援)が開かれている。
 展示品は刀剣約50点に加え、目ぬきやつばなどの刀装具約30点。駿河に生まれ越後高田藩などに藩医として仕える傍ら作刀した大村加卜の刀や、牧之原開墾に従事した剣士の服部長賢が帯びた刀、徳川慶喜所用の脇差しなどが並ぶ。藤枝宿の鍛冶が作ったなぎなたや脇差しもあり、来場者がじっくりと館内を見て回って美しい輝きや刃文の違いなどを楽しんでいる。
 会期中の23日には館内で、中世武具論の第一人者で、文学博士の近藤好和さんによる記念講演会「刀剣の日本史」も予定している。受講料は、入館料(大人400円、中学生以下無料)とは別に、大人300円、中学以下100円が必要。
 申し込み、問い合わせは市郷土博物館・文学館<電054(645)1100>へ。

静岡芸能・文化の記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト