静岡新聞NEWS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

国際陶芸フェス 島田・川根で23日開幕、16カ国の作家参加

(2017/11/22 08:15)
開幕に向けて準備を進める関係者=21日午前、島田市川根町の山村都市交流センターささま
開幕に向けて準備を進める関係者=21日午前、島田市川根町の山村都市交流センターささま

 島田市川根町笹間地区の山村都市交流センターささま周辺で23~26日、2年に1度の「国際陶芸フェスティバル」(同実行委員会主催、静岡新聞社・静岡放送後援)が開かれる。海外16カ国約40人の作家が山あいの町を訪れ、国内の作家や陶芸ファンと交流する。
 前半2日間は招待作家や一般陶芸家を対象とした専門的な勉強会が中心。24日午後7時から開くシンポジウムが目玉イベントで、イギリスやイタリアのギャラリー関係者が「日本人作家はどうすれば海外の舞台に出て行けるか」をテーマに意見交換する。
 後半2日間は観光客らを対象に作品の展示販売や、笹間地区の特産品販売を行う。25日はイタリア在住ドイツ人作家カリン・グラッスィさんと、大村屋酒造場(島田市)がコラボレーション。日本酒の空き瓶約600本を積み上げた高さ2メートルの窯に火を入れ、同日夕方、一つの幻想的な作品に仕上げる。
 4回目のフェスに向け、アートディレクター道川省三さんは「参加国は過去最多。世界トップクラスの作家たちのデモンストレーションなどを楽しんで」と呼び掛ける。前半の1日券は4千円(当日一般)、後半の入場料は500円。

静岡芸能・文化の記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト