静岡新聞NEWS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

開幕の美声、高らか 静岡国際オペラコンクール

(2017/11/12 07:55)
情感豊かにアリアを歌う出場者=11日午後、浜松市中区のアクトシティ浜松
情感豊かにアリアを歌う出場者=11日午後、浜松市中区のアクトシティ浜松

 若手オペラ歌手の登竜門である「第8回静岡国際オペラコンクール(愛称マウント・フジ・オペラ)」(県、実行委など主催、静岡新聞社・静岡放送後援)が11日、浜松市中区のアクトシティ浜松で開幕した。19日の本選を目指し、日本や韓国、ロシアなど8カ国の計46人が1次予選に臨む。
 1次予選では、出場者はピアノ伴奏でアリア2曲を続けて歌う。初日は日本、韓国、中国、オーストラリアの計16人が順番に審査に臨み、美声を響かせた。
 4番目には日本人のトップバッター安斎里江さん(30)=埼玉県=が登場した。フランスの作曲家グノーの「ロミオとジュリエット 私は夢に生きたい」ではジュリエットの役になりきった。身ぶり手ぶりを交えて伸びやかな高音を披露し、会場から大きな拍手を浴びた。
 おおむね18人が15、16両日の午後1時半から行われる2次予選に進出し、自ら選曲したオペラの一役をピアノ伴奏で演じる。

静岡芸能・文化の記事一覧

ロード中 関連記事を取得中...

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト