静岡新聞NEWS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

創造の精神、間近に 豊田佐吉生誕150年 湖西で特別展

(2017/11/4 08:02)
G型自動織機(手前)、糸繰返機(左奥)などを見学する来場者=3日午前、湖西市アメニティプラザ
G型自動織機(手前)、糸繰返機(左奥)などを見学する来場者=3日午前、湖西市アメニティプラザ

 湖西市出身のトヨタグループ創始者豊田佐吉(1867~1930年)の生誕150周年特別展「豊田佐吉と喜一郎~受け継がれる『研究と創造の精神』」が3日、同市アメニティプラザで始まり、開会式が行われた。26日まで。入場無料。
 開会式には主催する豊田佐吉記念館や市内関係者約40人が集まった。同館保存会の加藤武彦理事長は「先人の努力を若者に見てもらい、将来の進むべき道を考えてもらえればうれしい」と述べた。加藤理事長や影山剛士市長らがテープカットを行い、開会を祝った。
 特別展は自動織機などの発明で日本の産業発展に貢献した佐吉と、長男として同市に生まれトヨタ自動車を創業した喜一郎の生涯を紹介。名古屋市のトヨタ産業技術記念館からG型自動織機や糸繰返機などの一部展示品を運び、披露している。
 佐吉が発明した木製人力織機(複製)での機織り体験コーナーも設置。体験した市立岡崎小3年男子児童(8)は「こんなに部品が多くて複雑な織機を作った佐吉さんはすごいと思う」と話した。

静岡芸能・文化の記事一覧

ロード中 関連記事を取得中...

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト