静岡新聞NEWS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

工夫凝らした「紙わざ」ずらり 都内で入賞作品展

(2017/10/26 08:21)
工夫を凝らした紙の作品が並ぶ公募展=24日、東京・有楽町の東京交通会館
工夫を凝らした紙の作品が並ぶ公募展=24日、東京・有楽町の東京交通会館

 紙を使ったアート作品の公募展「第27回紙わざ大賞」(特種東海製紙主催)の入賞作品展が28日まで、東京・有楽町の東京交通会館で開かれている。
 紙わざ大賞は紙素材の魅力発信や、紙の活用の可能性を広げることを狙いに1991年から実施している。今年は全国から362作品が寄せられた。展示会場には大賞や準大賞などの入賞作品計73点が並ぶ。
 静岡県内の小学4~6年生50人の投票で選ぶキッズアカデミー賞の受賞作品計6点も展示されている。県内から静岡市葵区の伊藤均さんの作品「スペイン 夢のサグラダファミリア」と、三島市の川口竜輝さんの「TDSを空から眺めてみたよ」が受賞した。
 伊藤さんの作品はサグラダファミリアを150分の1スケールで繊細に表現。川口さんは画用紙とスチレンボードで東京ディズニーシーの施設内を緻密に作り込んだ。ほかにも和紙や新聞紙、段ボールなどを使って工夫を凝らした力作が展示され、来場者の注目を集めている。

静岡芸能・文化の記事一覧

ロード中 関連記事を取得中...

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト