静岡新聞NEWS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

ジャズの名曲、歴史を紹介 浜松、レコード録音100周年記念

(2017/10/20 08:25)
ジャズの名曲を流しながら聴きどころなどが紹介された「JAZZトーク」=19日午後、浜松市中区の「トゥルネ・ラ・パージュ」
ジャズの名曲を流しながら聴きどころなどが紹介された「JAZZトーク」=19日午後、浜松市中区の「トゥルネ・ラ・パージュ」

 浜松市内で開催中の「第26回ハママツ・ジャズ・ウィーク」(同市、静岡新聞社・静岡放送、ヤマハなど主催)のイベントとして19日夜、ジャズがレコードに録音されて100年を記念した「JAZZトーク」が同市中区の喫茶店「トゥルネ・ラ・パージュ」で開かれた。ジャズ評論家の高木信哉さんが、ジャズの名曲を紹介しながら歴史を振り返った。
 伝統的なニューオリンズ・ジャズの中で最も人気がある「聖者の行進」やLPレコードを最初に活用したマイルス・デイビスの「Dig」などの名曲をはじめ、ハープ奏者と共演した上原ひろみさん(浜松市出身)の最新ライヴ映像など現代ジャズを流した。マイルスについては「きちんとしたLPこそジャズをアートとして後世に残す最善の手段だといち早く分かっていた重要人物」と評した。
 高木さんは、SPレコード、LPレコードなどと次々に進化する録音・配信媒体の変遷を説明し、ミュージシャンたちのエピソードも紹介した。

静岡芸能・文化の記事一覧

ロード中 関連記事を取得中...

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト