静岡新聞NEWS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

家康の六大合戦学ぶ 徳川みらい学会、静岡で講座

(2017/10/8 08:08)
三方ケ原の戦いなどについて解説した本多隆成氏=静岡市葵区
三方ケ原の戦いなどについて解説した本多隆成氏=静岡市葵区

 徳川時代の歴史的意義を研究・発信する徳川みらい学会は7日、徳川家康生涯の六大合戦をテーマにした講座「戦国本多塾」を静岡市葵区で開いた。
 全6回の講座の初回。静岡大名誉教授の本多隆成氏が講師となり、市内外からの参加者は、武田信玄軍の駿河から遠江にかけての侵攻ルートや三方ケ原の合戦などについて理解を深めた。本多氏は、三方ケ原の合戦で徳川軍が待ち構えていた武田軍に迎え撃たれて大敗したことについて「家康を打ち取ることは可能だったが、武田軍は三河へと先を急いだ。対信長の戦いだったのではないか」などの見解を示した。
 本多氏は、これまで信玄として取り上げられることが多かった恰幅(かっぷく)のよい肖像画は別人だと指摘し、家康については壮年期の珍しい肖像画を紹介した。

静岡芸能・文化の記事一覧

ロード中 関連記事を取得中...

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト