静岡新聞NEWS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

静岡の郷土民謡、伴奏付け再現 湖西・山本さんがCD制作

(2017/9/27 09:14)
郷土民謡2曲を歌った山本よしみさん(左)とCDジャケットの絵を描いた今村春汀さん=湖西市白須賀
郷土民謡2曲を歌った山本よしみさん(左)とCDジャケットの絵を描いた今村春汀さん=湖西市白須賀

 静岡県内各地の郷土民謡の保存伝承に取り組む湖西市白須賀の民謡愛好家山本よしみさん(61)がこのほど、浜松市天竜区水窪町と島田市川根町にそれぞれ伝わる郷土民謡計2曲を歌ったCDを制作した。家を建てるための地固め作業で歌われた曲と、女性が嫁ぐ際の曲で、昔の人々の暮らしぶりが感じられる。
 「遠州水窪の地搗(つ)き唄」は、山本さんが知人からもらった古いテープを基に再現。民謡仲間の三味線や尺八、太鼓などの伴奏に合わせて歌った。
 地搗きとは、垂直に立てた丸太を男衆が10人前後で持ち上げて落とす作業。「ここは大事な 東の柱よ 心そろえて お搗きやれ お搗きやれ」と威勢よくリズミカルに歌う。
 「島田笹間の長持ち唄」は県の民謡調査を担った中村肇さん(70)=牧之原市=が、島田市川根町笹間地区の高齢者から聞き取った曲を山本さんが口伝で教わった。嫁入りの際に長持ちを担ぎながら歌われた曲で、伸びやかな歌声を響かせる。
 CDジャケットの表と裏には山本さんの知人の日本画家今村春汀さん(82)=湖西市=が2曲をイメージした絵を描いた。CDは100枚制作し、水窪町と川根町の関係者に配布するほか希望者には1枚千円で提供する。
 問い合わせは山本さん<電090(8072)7210>へ。

静岡芸能・文化の記事一覧

ロード中 関連記事を取得中...

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト