静岡新聞NEWS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

和紙の岩、まるで本物 富士で造形作家友田さん講座

(2017/9/24 09:46)
和紙を使って岩を表現した作品の前で制作意図などを語る友田さん(左)=富士市のふじ・紙のアートミュージアム
和紙を使って岩を表現した作品の前で制作意図などを語る友田さん(左)=富士市のふじ・紙のアートミュージアム

 富士市のふじ・紙のアートミュージアムで開催中の企画展「友田多恵子展~軽いのに、重い!!~」(市主催、12月10日まで)に合わせ、造形作家の友田さんによる特別講座が23日、同ミュージアムで開かれた。
 国内外のグループ展などで活躍する友田さんは今回、コウゾで作った和紙を原材料に、墨と柿渋を塗って巨大な岩を表現した現代美術作品を出品した。本物そっくりに再現した岩の質感が来館者の注目を集めている。
 特別講座には市民ら約20人が参加し、友田さんは約1時間、トークを繰り広げた。作品の制作意図について「紙という軽い素材を使って(対極的な)岩の重さを表現した。自然のエネルギーの大きさを感じてもらえれば」と話し、参加者は感心しながら聞き入った。

静岡芸能・文化の記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト