静岡新聞NEWS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

湖西の手筒花火保存会が演舞 東京で21日開幕「旅行EXPO」

(2017/9/7 08:27)
手筒花火の会場に向けて行われる練り込み太鼓の様子(遠州新居手筒花火保存会提供)
手筒花火の会場に向けて行われる練り込み太鼓の様子(遠州新居手筒花火保存会提供)

 観光業界の国際見本市「ツーリズムEXPOジャパン」(21~24日、東京ビッグサイト)で、全国13観光圏がPR合戦を繰り広げる「観光滞在プラン総選挙」に、東海地方から唯一、浜名湖観光圏整備推進協議会が参加する。同協議会のアピールの一つとして、湖西市の遠州新居手筒花火保存会が練り込み太鼓の演舞を披露する。
 総選挙はインバウンド(訪日外国人)誘客に向け、「まだ知らない日本」の魅力を発信し、ウェブで投票を受け付ける。13観光圏はそれぞれステージ付きのブースでPRする。
 同保存会は、一般客も訪れる24日に演舞する。会場は火気が使えず、手筒花火の火柱は噴出できない。代わりに湖西市の諏訪神社奉納煙火で男衆が気勢を上げる練り込み太鼓を披露。スクリーンに手筒花火が噴出する映像を流し、保存会は手筒を抱えて舞う。
 杉本芳雄同保存会会長(67)は「火柱を上げられないのは残念だが、手筒花火の魅力を海外の人に知ってもらえれば」としている。

静岡芸能・文化の記事一覧

ロード中 関連記事を取得中...

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト