静岡新聞NEWS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

“新聞”で劇団に親しみ持って SPACが広報発行

(2017/8/31 08:37)
SPACの俳優やスタッフが話題を届ける「すぱっく新聞」
SPACの俳優やスタッフが話題を届ける「すぱっく新聞」

 静岡県舞台芸術センター(SPAC)がこのほど、広報紙「すぱっく新聞」の発行を始めた。公演の紹介に加え、コラムやインタビューなどの記事を手書きの文字で仕上げ、劇団の活動に親しみを持ってもらう狙い。
 宮城聰芸術総監督の提案で、俳優とスタッフの個性や人柄が伝わる手作り感を出した。公演を紹介するメインの記事は、スタッフが独自の視点で魅力を解説。地域の識者による寄稿や、作品にちなんだ4こま漫画も盛り込み、A3判2ページの学級新聞のような味わいだ。
 編集長を務める制作部の坂本彩子さんは「SPACは俳優もスタッフも静岡にいるのが特徴。舞台にとどまらず、日常に近いところから話題を届けたい」と話す。
 今後は主な公演に合わせて発行する予定。劇場や県内の公共施設、飲食店などで配布するほか、公式サイトでも閲覧できる。

静岡芸能・文化の記事一覧

ロード中 関連記事を取得中...

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト