静岡新聞NEWS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

山崎八段、三浦九段破り2回戦進出 将棋JT杯静岡大会

(2017/7/30 07:50)
三浦弘行九段を破った山崎隆之八段(左)=29日午後、静岡市駿河区のツインメッセ静岡
三浦弘行九段を破った山崎隆之八段(左)=29日午後、静岡市駿河区のツインメッセ静岡

 「将棋日本シリーズJTプロ公式戦/テーブルマークこども大会」静岡大会(日本将棋連盟、静岡新聞社・静岡放送主催、JT、テーブルマーク協賛)が29日、静岡市駿河区のツインメッセ静岡で開かれた。プロ公式戦は1回戦第3局を行い、山崎隆之八段が三浦弘行九段を破って2回戦に進んだ。
 序盤は三浦九段がプロでも珍しい2七角の指し手で山崎八段の裏をかき、ペースを握った。休憩をはさんだ後の中盤は一転、互角の激しい展開に。最後はうまく攻め筋をつかんだ山崎八段が押し切った。
 戦いを終えた山崎八段は「序盤に相手の予想外の手に動揺してしまった。馬をとれたことで落ち着き、そこからは自分の将棋ができた」と話した。大盤解説者の屋敷伸之九段は「三浦九段もうまく対応したが、山崎八段の攻めの切れ味が上回ったという印象。ギリギリの勝負だった」と評した。
 総来場者数は2586人。山崎八段は9月16日に香川県で行われる2回戦第3局で、佐藤天彦名人と対戦する。
 

静岡芸能・文化の記事一覧

ロード中 関連記事を取得中...

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト