静岡新聞NEWS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

歴代「紙わざ」優秀作品並ぶ 15日から島田市博物館

(2017/7/15 08:05)
紙を素材に多彩な作品がそろう企画展=14日午後、島田市博物館
紙を素材に多彩な作品がそろう企画展=14日午後、島田市博物館

 島田市博物館で15日、「紙わざパレード-絶景 紙わざ大賞展-」が始まる。9月3日まで。紙を使い技巧を凝らした作品がそろう「紙わざ大賞」の過去26回の受賞作品約40点のほか、ポスターやチラシなども展示して歴史を振り返る。
 「紙わざ大賞」は、同市のまちおこしを目的に市内有志「島田紙わざ探検隊」が1991年から始めた。2009年からは特種東海製紙(長泉町)が開催している。
 和紙や新聞紙、トイレットペーパーなどさまざまな紙を用いて、素材の持つ特徴を生かしたり、別の素材のように見せたりした個性あふれる作品がそろった。風で幻想的に揺れたり、ソーラーの力で独特の動きを見せたりする作品も来場者を楽しませる。同館学芸員の増田亜矢乃さんは「紙でこんなことができるんだと驚く作品ばかり。ぜひ体験してほしい」と話す。
 観覧料300円。中学生以下無料。関連イベントとして8月3、4日に紙すき体験、8、9日にはジャイアントフラワー作りのワークショップも予定している。要予約。問い合わせは同博物館<電0547(37)1000>へ。

静岡芸能・文化の記事一覧

ロード中 関連記事を取得中...

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト