静岡新聞NEWS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

「大ピラミッド展」入場7万人 静岡県立美術館

(2017/6/16 08:05)
入場7万人目の記念品を受け取る(左から)岩瀬奈津子さんと森下愛子さん=15日午後、静岡市駿河区の県立美術館
入場7万人目の記念品を受け取る(左から)岩瀬奈津子さんと森下愛子さん=15日午後、静岡市駿河区の県立美術館

 静岡市駿河区の県立美術館で開かれている「黄金のファラオと大ピラミッド展」(同館、静岡新聞社・静岡放送主催、清水銀行特別協賛)の入場者が15日、7万人に達した。
 7万人目は、同市葵区の森下愛子さん(32)と同市清水区の岩瀬奈津子さん(26)。瀧昌光副館長らから、同展監修者吉村作治さんのサイン入り図録など記念品が手渡された。2人は会社の同僚。森下さんは「CMを見て興味を持って訪れた。ファラオに関する展示が楽しみ」と期待し、岩瀬さんは「7万人目と聞いて本当に驚いた。来て良かった」と喜んだ。
 同展は25日まで。4月9日に開幕し、エジプト国立カイロ博物館のコレクションから、黄金のマスクやミイラカバーなど約4500年~3千年前の品103点を展示している。

静岡芸能・文化の記事一覧

ロード中 関連記事を取得中...

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト