静岡新聞NEWS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

郷土唱歌を今風アレンジ 静岡の有志ら音源化、CD発売へ

(2017/5/17 17:50)
郷土唱歌の録音に取り組む丸山研二郎さん(右)、坪井義幸さん(右から2人目)ら=静岡市清水区
郷土唱歌の録音に取り組む丸山研二郎さん(右)、坪井義幸さん(右から2人目)ら=静岡市清水区

 静岡県内で戦前に歌われた郷土唱歌の“復元”を目指し、静岡市などの音楽家有志が音源化を進めている。CDの今夏発売に向けて、「今風のアレンジで、現代の人にも聴いてもらえる音楽として残したい」と力が入る。
 収録するのは、1936年発行の県教育会編さん楽譜集「静岡県郷土唱歌」の全28曲。古書店で上下巻セットを見つけた音楽プロデューサー坪井義幸さん(61)=静岡市清水区=が活用を考え、音楽仲間に演奏と録音を呼び掛けた。
 参加者は坪井さんと交流がある奏者約10人。音楽監督を務めるシンガー・ソングライター丸山研二郎さん(34)=静岡市駿河区=が、前奏や独自の和音を作り足す形で譜面を起こした。
 一般公募の歌詞に専門家が曲を付けた当時の書き下ろし。丸山さんは「作り手の気持ちを出さず、スケッチのように歌う点が非常に文学的」と感心しきり。

静岡芸能・文化の記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト