静岡新聞NEWS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

「大河館」展示一新 浜松、「城主」直虎の衣装など公開

(2017/4/27 08:23)
「おんな城主 直虎」の大河ドラマ館をPRする市職員=26日午後、浜松市役所
「おんな城主 直虎」の大河ドラマ館をPRする市職員=26日午後、浜松市役所

 浜松市は29日、同市が舞台の大河ドラマ「おんな城主 直虎」の世界観を伝える大河ドラマ館(北区細江町)の展示物をリニューアルする。物語の展開や登場人物の成長に合わせた展示内容にすることで、新たなファンとともにリピーターの獲得を目指す。
 これまでは主人公直虎の幼少期から次郎法師と名乗っていた時代までの展示物が中心だった。リニューアル後は「おんな城主」となった柴咲コウさん演じる直虎をはじめ、三浦春馬さんが好演した井伊直親、高橋一生さん演じる小野政次などの衣装を公開する。
 南渓(なんけい)和尚役の小林薫さんが劇中に抱き、ファンから「にゃんけい」と呼ばれている猫のパネル、ドラマのタイトルバックに使われている掛け軸なども登場する。
 5月28日にもリニューアルし、直虎を支える登場人物らの衣装などを展示する。同29日からはバーチャルリアリティー(VR)画像でドラマ館周辺の気賀の町、港を紹介する。
 大河ドラマ館は1月15日のオープンから市の予想を上回るペースで来館者数を伸ばし、4月14日に20万人を突破した。開設期間は2018年1月14日までで、目標は50万人。鈴木康友市長は26日の定例記者会見で「目標達成に向けた仕掛けが必要。初めて来る人はもちろん、既に来た人も楽しめるようにしたい」と話した。

静岡芸能・文化の記事一覧

ロード中 関連記事を取得中...

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト